Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gotowasai/gotowasai.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 316
2021-12-02

男の人のお着物

男向きのお着物は袷の場合、裏地は「通し裏」と呼ばれる裏地をお付けする事が多いです。

絶対ではありませんが、女向きは胴裏と八掛の2種類の生地を裏地にして、男向きは「通し裏」だけを使う…このパターンがほとんどです。「通し裏」は一般的なものは藍色や茶色などの1色使いなので、男向きの着物の裏側は女向きと比べて地味…あんまり面白くない…という印象的が強いです。

ところがこちらの男向き!どうですか!

男向きの着物 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥獣戯画の長襦袢地を「通し裏」として使用しています。表地も裏地もお客さまのお持ち込みの生地です。

男向きの着物

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお客さまはとにかくお洒落で素敵な方で、和服姿もお洋服姿もスタイリッシュなのです!生きているイケオジを目にする機会がとても少ないわたしにとって、お会いできる時は正に眼福タイムでございます。

日本人男性にもっとお着物を着てほしいですね…。羽織袴も良いですが、着流しですよね…やっぱり。

今日は完全にただのわたしの好みのお話になりましたが「男向きにも色んな可能性がまだまだあると気付かされました」 て、書きたかったのです。男の人のお着物って、良いですね〜^ ^

関連記事